PHAT
PHOSE TALE

彼の名は、Hoffmann。

彼はまるで渡り鳥、自由な旅人だ。
世界各地を訪れ、その先々に暮らす人と出会い・語り・なき・そして笑う。
大いなる自然の恩恵を感じながら、心のなかにゆとりの時を蓄える。
時間も大気も。すべてがスローモーションのようだ。
そんな彼は、靴下をいつもためらいなく選ぶ。
彼の足元は、いつも魅力的で、必然性を感じさせる。

PHAT PHOSE TALE
“洒落た靴下の物語“

この物語は、まだ始まったばかりである。

Hoffmann( by Yamaya.,co.ltd )
25年前に生まれた、私達のファクトリーブランド。
1921年より靴下を編み始め、まもなく100周年を迎える私達のものづくりの集大成。
様々な糸が幾重にも重なり、僕達の工場を彩る。
編機とともに奏でる生産の産声が、かけがえのない今日のはじまりを告げる。
100gにも満たない靴下にすべてを注ぎ込むのは、靴下に対する価値観を変えたいから。

INNOVATION SOCKS MIND

“靴下の可能性の模索”

この探求への旅路が、僕達の日常である。

このアウトプットが、Hoffmannの靴下である。